募集中のセミナー

12月8日(金) [経営層・本部向け] 10年顧客・CRM 人材育成セミナー

10年顧客・CRM 現場の仕組みづくりセミナー 同じお客様に「10年」通い続けてもらう仕組み構築の秘訣をお話します。講師:株式会社SIS齋藤孝太

参加の皆様から、こんな感想をいただいております。

「顧客の定着化について現場からあらためて捉え直してみようと思った。」(美容関連企業 K氏)

「店舗の再構築、改革のために参加したがこれからどうすればいいのか、未来が見えた」(園芸・ガーデニング企業 A氏)

「私達の業種に10年顧客はピッタリだと思った。来年の人材教育の参考になりました。」(アパレル企業 Y氏)

「大手チェーンが競合する中で、自社の体質を改善するヒントがもらえてよかった」(サービス業企業 H氏)

 

今、固定客の育成について、さまざまな取り組みをしている企業が多いでしょう。実際に効果が出ていることもあるでしょう。
そんな中で、さらに事業を安定的に伸ばしていくために、さらにお客様の数を安定的に増やしていくために、今、以下のような活動を進めていると思います。

  •  固定客を育てる活動をスタッフが毎日一生懸命行っている。
  •  お店の理念を作って、朝礼・ミーティング等で唱和して、社内みんなで意識している。
  •  マニュアルを整備して、一定レベルの活動ができている。
  •  定期的な教育、成功事例の情報共有を行なっている。

 

正直な所、固定客を増やすためにできることはほぼやりきっているのでは…と、
お考えではありませんか?ただ、そんな中でも、こんな状況が起きていませんか?

  •  最近、お店から離れる固定客が増えている。
  •  せっかく獲得した新しいお客様が中々、再来店に繋がらない。
  •  中くらいのお客様がスムーズに固定客に育たない。
  •  ネット専業通販にお客様を奪われている。
  •  以前と比べて全体としてお客様の数が減っている。

 

その課題を解決していく具体策として私達SISが考えているのが「同じお客様に10年間ずっと通い続けてもらう!10年顧客・CRM戦略」です。固定客を増やす、リピーターを増やすのではなく、10年顧客を増やしていきます。

「10年顧客」とは「10年間、お店のことがずっと大好きなお客様」「10年間、お店のことを信頼してくれているお客様」「10年間、お店に通うことが習慣になったお客様」「10年間、楽しい日常を過ごす上で、お店が欠かせなくなったお客様」のことです。

「リピーター・ファン」ではなく、経営者(事業責任者)が「10年顧客」と掲げることが、これからの時代に店舗ビジネスを成長させていくために大事なことです。「10年顧客・CRM戦略」の推進を通じて、お客様との関わりを再構築していくのです。

 

今回のセミナーでは、10年顧客を増やす勘所、お店の現場で10年顧客・CRMの現場人材育成のポイント、現場の人材育成の導入事例をご紹介します。弊社SIS代表で、10年顧客の産み親でもある、齋藤孝太が講師を務めます。

SISオフィス(東京都中央区人形町)内で行う、毎回3社限定のミニセミナーです。ご興味のある方はお早めにお申し込みください。

 

セミナーでお伝えすること

1.「10年ずっと通ってくれるお客様(=10年顧客)」を増やす勘所
・これからの時代と顧客戦略
・10年顧客・CRM戦略を推進するにあたって一番大事な場所・場面
・中長期的な取り組みの必要性と具体策

2.お店の現場で10年顧客を増やす、現場人材育成のポイント

・教育の基本設計
・具体的な教育内容(考え方・伝達ノウハウ・アイデア源泉)
・教育実施後のフォロー・フィードバック

 

3.現場の人材育成の導入事例ご紹介
・耐久消費財メーカーの人材育成事例
・化粧品会社の人材育成事例
・エステサロンの人材育成事例

 

 

※参加業種・おすすめ業種
化粧品・エステ・美容室・美容外科・自動車・バイク・紳士服・
アパレル・呉服・靴・ジェエリー・眼鏡・時計・家具・家電・
レストラン・割烹・スポーツクラブ・スポーツ用品・ゴルフ場等

 

講師

company_saito齋藤 孝太(さいとう こうた)
顧客育成コンサルタント
株式会社SIS 代表取締役

独立後「10年顧客が・CRMみ」を現場に根付かせる人材育成・コンサルティングを行う。17年間店舗ビジネスの売上・顧客数アップに一貫して関わり、その経験の中で、日本で唯一のノウハウ「半年・1年・3年・5年・10年にわたってお客様にずっと通い続けてもらい、お客様の数を安定的に増やす仕組み=10年顧客・CRM戦略」という新しい顧客・販売戦略を生み出した。
著作に「同じお客様に通い続けてもらう!10年顧客の育て方」「見える化して仕組み化する!優良顧客を育てる高品質サービス」「なぜCRMは店舗の売上アップに繋がらないのか」「店長の気持ちスイッチ33」「お客は自分が欲しいものを分かっていない」等、9冊を数える。

 

セミナー概要
対象の皆さん ・店舗ビジネス(小売/サービス等)の経営層・本部スタッフの皆さん
・メーカーの小売サポート部門・教育部門・直営店部門の皆さん
日程と会場 12月814:00~16:30 (13:45~受付開始)

・次回 1月10日(水)14:00~16:30 (13:45~受付開始)

SISオフィス内(東京都中央区日本橋人形町2-21-10 セブンビル7F)

料金 お一人様5,000円(税込)

※事前お振込みにて承ります。お申込み確認後、メールにて振込口座番号をお知らせします。セミナー3日前までのお振込みをお願いします。

 

よくある質問

Q:今回のセミナーのテーマである固定客育成について、すでに会社で取り組んでいるのですが?
A:固定客育成は、お店ビジネスにとって根本的なテーマなので、取り組んでいない企業を見つけることの方が難しいかも知れません。

ただ戦略的に進めている企業でも、経営層・本部側から見て今一歩、進んでいないと感じていることも多いのではないでしょうか?そんな企業様だからこそ、ご参加いただきたいです。
思った程に進まない原因がこのセミナーで見つかります。
ご参加企業様は、固定客育成の重要性をすでに十分に認識している企業の方が多いので、セミナーでも必要性は最小限に、今よりも固定客育成を前に進める人材育成・教育ノウハウをお届けしています。

 

Q:書籍「同じお客様に来てもらう!10年顧客の育て方」の内容と同じでは?
A:書籍発刊後、齋藤の書籍「同じお客様に来てもらう!10年顧客の育て方」をお読み頂いてご参加される方がいます。

こちらの本の内容は、お客様に10年間通い続けてもらうために現場が実施すべき、「接客」「売場」「ツール」「イベント」「チームワーク」について書いてあります。
今回は、そんな10年顧客が増える活動を現場に根付かせるために、経営層・本部側が人材育成・教育を進める必要があるのかをお届けします。経営層・本部側が進めるべき人材育成・教育の実務をお話します。安心してご参加ください。

 

Pocket